スタジオ
 
グレースフラワーとは?
グレースフラワーとは、比類なき美しさと生花では表現できない存在感が一体となってデザイナーの創造力を掻き立てる新しい花材です。
さらにこの花の特筆すべき点は単なる飾りのものとしてでは無く、光触媒による抗菌・環境浄化作用と言う機能性を持った芸術品であるという事です。
この素晴らしい花を使って皆様とともにフラワーデザインの世界を極めて行きたいとの願いから、グレースフラワー協会は生まれました。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※当協会について解りやすい資料をご用意いたしました。左の画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。
 

●グレースフラワー環境浄化のしくみ

○グレースフラワーは、グレースフラワー協会オリジナルの強力な光触媒液で加工されております。
○グレースフラワーに太陽光や蛍光灯の光が当たる事で化学反応を起こし、ホコリや細菌・ホルムアルデヒドなどの有害物質を分解、無害化します。
○グレースフラワーには「二酸化チタンの頭出し」というグレースフラワー協会が編み出した特殊な手法による加工が施されており、従来の光触媒製品よりも数倍高い効果を発揮いたします。
○グレースフラワーは可視光応答型光触媒(下部にて説明)で加工されておりますので、蛍光灯などの室内光でも十分に効果を発揮いたします。


JISガイドライン合格
●JISガイドラインに合格した本物の効果
☆消臭性試験、検知管法アセトアルデヒドでJISガイドラインに合格しました。
グレース・フラワー【1.27μmol/h】 ≧ JISガイドライン【0.17μmol/h】
※財団法人 神奈川科学技術アカデミー試験結果(写真右側2枚)
☆抗菌性試験―――グレースフラワー・グレースグリーンに使用している液で実験。(写真左側4点)
☆具体的効果―――埃がつきにくい、紫外線に強い、ホルムアルデヒド分解、インフルエンザ・ウイルス滅菌 他。
あらゆる有機物を分解し、空気をきれいにします。
 

▲写真は黄色ブドウ球菌と大腸菌による実験結果とその証明書。

●光触媒とは
太陽や蛍光灯などの光が当たることで触媒として働く物質。酸化チタンなど。光が当たると水や酸素と反応して活性酸素や水酸ラジカルが生成される。これらの物質は酸化力が強く、有害物質を二酸化炭素や水に分解する。また、ガラスや壁などに流布して光を当てると超親水作用(=水が水滴にならず薄く広がる働き)が生じる。これらの作用を抗菌、脱臭、大気浄化、防塵、花粉症対策、曇り止めなどに利用する。
<goo辞書(国語辞書)より>

●可視光応答型光触媒
従来の光触媒(酸化チタンなど)がよく反応する光の波長は、ほぼ、紫外線の波長領域でしたが、可視光(太陽光や蛍光灯)によっての反応を可能にする様々な工夫や研究が進められ、可視光応答型光触媒として実用化が実現しました。
こんな場所で需要が高まっています。
・アレルギーや喘息を持つ方 のいるご家庭
・小さなお子さんのいるご家庭 アレルギー物質や病原菌を除 去します。
・ 病院や福祉施設
除菌効果で院内感染の予防 につながります。 ほこりが付きにくいので衛生面でも安心です。
・ペットがいる部屋
気になるペットの臭いを消し てくれます。
・ 会議室や喫煙所 煙草の臭いを消してくれます。 ほこりが付きにくいのでお手 入れも簡単です。
認定校になるメリット
時代にマッチしたエコで環境にやさしい花
地球環境問題が大きくなっている中、 どの業界でもエコを意識しています。 フラワー業界も「かわいい」「おもしろい」「きれい」だけではなく、もっとエコ に関心を持たなくてはならないと考えております。お花も生花であれ、活ける方にとってはかけがえのないもので、とても愛着のあるものだと思っております。 だからこそ、活ける花も環境に良いものを選び、愛用していただきたいのです。
これをきっかけに新たな時代を築いていきましょう!
グレース・フラワーを導入するメリット
エコを考えた地域で唯一の教室として 花もデザインも最高のものを生徒さんに提供することで
他教室との差別化を図れます。
GFAコース一覧
1日体験レッスン【新設】
新設キャンペーン中!! 教材費のみ・受講料無料体験レッスン。
コース内容
体験レッスン 教材費 受講料 備考
2,100円 0円 お1人様1回限り
ピュアコース【新設】
初心者の方にも気軽にフラワーデザインをお楽しみいただけるコースです。
コース内容
  クラス名 Lesson 1 Lesson 2 Lesson 3
【T】 ブライダル ブーケ ウェルカムボード キャンドルアレンジ
【U】 インテリア 玄関の花 リビングの花 ベッドルームの花
【V】 ギフト ギフトBOX バスケットアレンジ 花束
受講料と教材費
受講スタイル 受講比
(教材費+受講費)<税別>
1コース3課題すべて受講の場合 16,000円
(教材 10,000円+受講費 6,000円)
1コース1課題のみの受講の場合 5,800円
(教材 3,800円+受講費 2,000円)
ディプロマ(証書)
修了証 2,000円<税別>
ピュアコース(9課題)をすべて受講終了後「ピュアコース修了証」を発行いたします。
風水コース【新設】
運気UP!絆!愛!健康!…今、誰もが願っていることです。
コース内容
風水カラー 風水カラーの意味 材料費
(花・器・液)
受講料
【赤】 活力UP・人気運・勝負運・勇気 5,000円 各認定校設定
【ピンク】 良縁・恋愛運・結婚運 5,000円 各認定校設定
【黄色】 金運・財運 5,000円 各認定校設定
【青・グリーン】 ストレス解消・健康・家内安全 5,000円 各認定校設定
ディプロマ(証書)
修了証 2,000円<税別>
風水コース(4課題)をすべて受講終了後「風水コース修了証」を発行いたします。
ディプロマ取得コース(本格的資格取得コース)
まずは基本のフラワーデザインを学んでいただき、エレメンタリーコースから受験していただきます。
各コースは25単位(50時間)学ぶ必要があります。
エレメンタリーコースに合格した時点で「エレメンタリーデザイナー」の資格が得られます。
ただし、年会費・入会費は続けてアドバンスドコースを目指す方のみお支払いください。
ステップアップしていただくことで、ご自身の実績と武器になります。
エレメンタリーコース、アドバンスドコースは各認定校の先生が審査をして合否を決定し、それ以上のコースは協会本部の担当講師が審査いたします。
コース内容
@エレメンタリーコース
作品課題 12課題
テキスト 1,500円<税込>
会員登録料 3,000円<税別>
ディプロマ(試験無し) 7,000円<税別>
カリキュラム受講終了後【別紙申請用紙】にて申請。「エレメンタリーコース認定証」が授与されます。

Aアドバンスドコース
作品課題 12課題
テキスト 1,800円<税込>
会員登録料 12,000円<税別>
認定教室登録料 30,000円<税別>
認定校講師の承認を得て「GFAグレースフラワー認定スクール」を開講することが出来ます。
教材・花材は認定校を通じて会員割引価格にて購入できます。
「1日体験コース」「ピュアコース」「風水コース」「エレメンタリーコース」「アドバンスドコース」を指導することができます。
カリキュラム受講終了後【別紙申請用紙】にて申請。「アドバンスドコース認定証」が授与されます。

Bブライダルコース
作品課題 12課題
テキスト 2,000円<税込>
ディプロマ(試験無し) 15,000円<税別>
カリキュラム受講終了後【別紙申請用紙】にて申請。「ブライダルコース認定証」が授与されます。

Cプラチナコース
作品課題 12課題
テキスト 2,000円<税込>
ディプロマ(試験無し) 20,000円<税別>
受講料 15,000円<税別>
認定校登録料 50,000円<税別>
実技試験は本部立ち会いのもと、各認定校で行うことが可能。
小論文提出後、認定校として活動することができます。
協会が設定する7つのコースすべてを指導することができます。
カリキュラム受講終了後【別紙申請用紙】にて申請。「プラチナコース認定証」が授与されます。
・協会公式サイトにてスクールを紹介させていただきます。
・協会の主催するセミナーや勉強会に優先的に参加できます。
・グレースフラワー花材・教材のセットを認定校価格で購入できます。

お問い合わせはこちら
代表のご紹介
生け花:華道千家古儀流 家元に師事
準師範 慶香斎星野鼓泉 を名乗る
フラワーデザイン:マナコフラワーアカデミー所属
JAFAS会員 一級教授(特別推薦教室)・福岡支部副支部長
JHBフローラルにてイギリスのジェンパッカー女史に師事
他、多くの海外有名アーティストのレッスン受講
一般社団法人日本環境クリエーターズ協会理事
グレースフラワー協会理事
経歴
1987年
フラワーデザイン星野スタジオ設立 フレッシュフラワー・プリザ・ドライ・アーティフィシャルなどフラワー全般の教室事業展開、イベント・ブライダル関連も手掛ける。

2002年
アトリエ星花・ルミエール設立 コロネット押花アトリエ(財)日本余暇文化 振興会 楽習フォーラム認定資格取得(フローラル各部門・ビーズアート 各部門)両部門認定校として福岡市・熊本市にて認定講座展開
(当協会認定取得者約300名を出す)

2001年〜2008年
花店17店舗を有するABCフラワーの社長代理として在籍

2010年〜
一般社団法人日本環境クリエーターズ協会 理事就任
地区代表(福岡・熊本・鹿児島)・認定校

2012年1月
グレースフラワー協会理事就任
地区代表(福岡・熊本・鹿児島)・認定校